paris

福岡、北九州でパリスタイルのブーケ、フラワーアレンジメント、ブライダルフラワーのお教室をしておりますComme Une Fleur(コム ユンヌ フルール)です。

ここ数年のレスッンは不定期で行ってましたが、レスッンをすると生徒さんのサロンに入って来る時に玄関に飾っているお出迎え用のお花やレッスン用のお花に驚いたり喜んでくださる顔を見るのが好きで、のんびり屋の私も今年から毎月レッスンを始めることにしました。

まず初めにホームページの作成依頼http://heights33.comをしスキルアップのためにパリにレッスンに行こうと決めました。

2月中旬からアイロニーパリ店http://www.illony.com/で谷口氏からマンツーマンでブーケ、投げ入れ、ウィンドディスプレイなどの贅沢な花を贅沢に使い更にパリ市内の素敵な撮影スポットでのブーケの撮影。更に更に世界中のお花が集まるランジス市場で見学、資材の購入など2日間でしたが早朝から夜ディナーまでご一緒させて頂き沢山のお話もして本当に充実した中身の濃い2日間でした。

2月14日の私の5ン歳の誕生日に出発しました。(主人に無理やり誕生日プレゼントにしてもらいました)羽田で乗り継ぎの間にホームページの作成依頼をお願いしてた福岡氏に羽田までご足労頂き(こちらも無理やり早朝羽田までお願いしました)今までメールや電話だけの打ち合わせだったのでパソコンに疎い私に丁寧に教えて下さっていましたが実際にお会いすると優しさ全開の方でホームページも私の我儘を沢山聞いて下さり安心してお任せできると確信し今後の出来上がりに期待が膨らみ機内へと乗り込みました。

レッスン中のホテルはアイロニーさんに歩いて行ける場所にし、ホテルに着いて荷ほどきをしてすぐにアイロニーさんに向かいました。パリ16区メニル通りに小さな可愛いブーケが置いているのが目に留まりすぐにお店が見つかりました。2月14日はバレンタインデーでフランスでは男性が女性にお花などをプレゼントするようでお店にはひっきりなしにカッコいいムッシュがブーケを買い求めに来ていました。

パリ店の営業が落ち着いたところでメニル通りのコワンシドンスでディナーを。シャンパンも入り認定校のお話や仕入れの事など色々と相談し翌日のレッスンへと続いて行きました。やはりパリで食べるフォアグラは美味しいい!この甘いソースと良く合う。思い出しただけでヨダレ出てきそうです(*^-^*)

Parisでのお話は続きます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です